So-net無料ブログ作成
検索選択

PROJECT-VIDEOGAMECRASH [レビュー]

project_vgc1983.jpg

今までに当blogで公開した、アタリショック関連エントリーのまとめです。(随時追加予定)

■アタリショックとはなんだったのか
アタリショック論序説
アタリショック論(1) 「アタリショック」とVideo Game Crash
アタリショック論(2) サードパーティの誕生
アタリショック論(3) 1983年のピットフォール
アタリショック論(4) More Games, More Toys
アタリショック論(5) パックマン・フィーバー (NEW!)
アタリショック論appendix 1982年12月8日に何が起きたのか
アタリショック論appendix NHKスペシャル『新・電子立国』を検証する
続きはcoming soon(すぐに来る)

Atari VCS (1) ― その誇り高き血統
Atari VCS (2) ― 未来への遺産

アタリVCSサードパーティ列伝 その1 (アクティビジョン、イマジック)
アタリVCSサードパーティ列伝 その2 (パーカーブラザーズ、フォックス、アポロ)

アタリショックを考察した京大の論文―――『経済論叢 現代ビデオ・ゲーム産業の形成過程』
アタリショックの原因は「海賊ソフト」ではない
アタリショックの「30億ドル」と「1億ドル」という数字の意味は?
12月8日は「アタリショックの日」
【珍説】 アタリVCSはゲーム&ウォッチに負けた?

■80年代前半の家庭用ビデオゲーム機たち
ファミコンが存在しなかったかもしれないゲーム史
アタリ社がファミコンを販売していたかもしれないゲーム史
ドンキーコング発見伝
Atari5200 ― アタリショックの影に隠された不遇ハード
インテリビジョン ― アタリショックを生き延びた長命ハード
ファミコン、AVS、そしてNintendo Entertainment Systemへ
写真で見る家庭用ビデオゲーム40年史

■その他
アタリVCS『E.T.』の埋葬は無かったんだ論
30年後のアタリVCS版『パックマン』
アタリVCSの激レアゲーム『エア・レイド』の箱説完品がネットオークションに出品!
アタリ40周年
ナーシャ・ジベリの会社はアタリショックの影響で倒産したのか?
書評 『Racing The Beam – The Atari Video Computer System』
とてつもない海外レトロゲーム本 「CLASSIC 80S HOME VIDEO GAMES」
ファミ通のアタリVCS特集 「30年目のアタリVCS」
スペランカーを創った男達
【奇ゲー列伝】 恐怖の胃袋破壊ゲーム
【奇ゲー列伝】 肥満を推奨するゲーム
ATARIはいつもそこにある
とあるブログの公開停止に思うこと

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 2

コメント 4

774

アタリショックですが、まだ当時を過ごした人がいくらでも生きてるんだから、そういう人たちに話を聞くべきでしょう。
なぜゲーム好きな40歳以上のアメリカ人にインタビューしないのですか?
資料だけで当時の空気を言い当てようとしても当たるもんじゃないと思いますよ。
by 774 (2013-03-06 01:57) 

775

そこまで言うなら貴殿がやればいいではありませんか。
何様のつもりなのでしょうか。
by 775 (2013-07-20 08:08) 

776

774は、その通りだと思う。
当時を経験していない人間が資料だけを見て作り上げた情報が、あたかも「アタリショックの事実」として日本で認識されてしまうのもどうかと。
むしろ、一切の個人的考察を排除して、当時を過ごした人間のインタビューだけをまとめてくれたほうが良い。

775は、今後国会議員やマスコミに文句を言わないように。
by 776 (2013-07-20 11:29) 

777

本当に必要だと思ったら774がインタビューをやれば良いと思います。
素人でもできる時代でしょ?このブログ主も素人の方ですし。

776は何で国会議員やマスコミを引き合いに出すのかまるでわかりません。
by 777 (2013-07-20 22:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。