So-net無料ブログ作成
検索選択

【艦これ】 渾作戦、斯く戦えり [レビュー]

battleship_yamato.jpg
連合艦隊(劇場公開版)  (Amazon)




 11月14日より始まった、艦隊これくしょんの2014年秋イベント「発動!渾作戦」
先の夏イベントと打って変わり、今回は与し易い難易度とあって、すでに全作戦をクリアした提督も多いようだ。

kawauchi02.jpg それにしても、アイアンボトムサウンドの激闘がもう一年前とは、時が経つのは早いですね。

 昨年の秋イベントの頃は、主力がLV70前半の金剛型戦艦。それが今では、大和型や長門型をはじめ正規空母、利根型重巡などの有力な艦はLV90台まで育成済み。我ながら、艦これをここまで続けるとは思っていなかった…というのが正直な感想だ。


 さて、今回のイベントは史実上のビアク島支援作戦をモチーフにしており、第一次~第三次渾作戦とExtra Operationの計4ステージで構成されている。夏のAL/MI作戦のように、第一次、第二次作戦に使用した艦は、第三次作戦に投入できない。

水上部隊.jpg

 加えて、第一次作戦と第三次作戦では、戦艦・巡洋艦を中心に構成された最大12隻の水上部隊で出撃する必要がある。普段から鍛え上げた艦娘たちの主砲が、文字通り火を噴く作戦と言えよう。

 もっとも、水上部隊の第一艦隊には正規空母を1隻、または軽空母を2隻含めることが可能だ。弾着観測射撃のためにも、是非とも随伴させたいところ。
(余談だが連合艦隊では、第二艦隊の艦載機は航空戦に参加できない仕様となっている。制空戦闘の補助を期待して、第二艦隊に空母や瑞雲を搭載した航空戦艦・航空巡洋艦を組み込んでもムダになるので要注意)


第一次作戦クリア.jpg

 というわけで先に第一次作戦と第三次作戦の結果を書いてしまうと、特に行き詰まることなくクリアできた。夏イベントの時にも感じたことだが、連合艦隊による戦闘は12隻の自艦隊で6隻の敵艦隊を殴る構図なので、基本的にプレイヤー側が有利なのだと思う。



第二次作戦クリア.jpg

 話は前後するが、こちらは第二次作戦をクリアした際のスクリーンショット
 今回のイベントで唯一、連合艦隊ではなく通常編成での出撃―――しかも、軽巡洋艦と駆逐艦のみの小艦隊という条件が課せられているステージだ。

kawauchi02.jpg というか、どうして自艦隊が5隻しか居ないのですか?

 twitterでも報告していたが、この第二次作戦はボスまで2戦で済む南側ルートを通ることで難易度が低下する。そして、このルートに出現する敵は5隻編成という特徴ある。そこで、もしかすると敵にあわせて自艦隊も5隻にすれば、ルート分岐確率が優遇されるのではないかと考えたのだ。

kawauchi02.jpg それで、結果はどうでした?

ボスゲージを破壊するまでは、8割の確率で南行きでした。

kawauchi02.jpg 素晴らしい!提督の読みが当たったのですね!

クリア後に20回ほど出撃して再集計したところ、約3割という結果が出ました。

kawauchi02.jpg …つまり、最初の8割は偶然だったと?

 なんというか、思い込みとは恐ろしいものである。



EO空母棲姫.jpg

 気を取りなおして、いよいよExtra Operation。パラオ諸島沖 にて敵機動部隊を迎撃するとの設定だ。
 道中には夏イベントで猛威を振るった空母棲姫、そして海域ボスは初登場の空母水鬼。本作戦は水上部隊に加えて、空母を基幹とした機動部隊編成でも出撃が可能となる。

 艦隊編成はいくつか試したが、最終的に大和型戦艦2、正規空母2、軽空母1を組み込んだ機動部隊編成を選択した。理由はなんと言っても、制空権を確保した上での弾着観測射撃。大和型主砲の放つクリティカル弾はやはり強力だ。


時雨対空カットイン.jpg

 加えて、対空能力の高い時雨に対空カットイン装備。他の艦にも14号対空電探や三式弾を装備し、艦隊防空能力を底上げした。


EOクリア.jpg

 最後は、重雷装艦・木曾が夜戦でトドメの一撃を決めてくれた。
 出撃回数12回。ゲージ削り時に道中支援を毎回派遣。最終戦は決戦支援艦隊も使用。恒例の「出撃メンバー全員キラ付け」だが、今回はイベントを通じて特に行わなくても問題無かった。

 イベント自体は非常に楽しくプレイできたのだけど、「艦これ世界での戦況はどうなっているのか?」という疑問がちょっと頭をよぎったりする。そのあたりの描写は、この冬に放映されるTVアニメに期待していいのかな?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。