So-net無料ブログ作成
検索選択

【艦これ】 大型艦建造に完全勝利したオレ提督 [レビュー]

sendai_win.jpg
夜戦突入で完全勝利した川内UC (ニコニコ動画




全国150万の提督の皆様、如何お過ごしでしょうか?
次の大規模イベントは3月頃と噂されている中、通常海域を全てクリア済みの提督諸氏はのんびりとした日々を過ごされている方も多いのではないかと思います。

かくいう僕はというと、瑞鶴ドロップ狙いの全力出撃で散財した資源も回復し、艦隊運営に余裕が戻ってきた感じです。
というわけで、頭の中の軽空母・瑞鳳が「大型艦建造をいつ回すの?今で…」と意見具申してきた気がしたので、本気で大和と大鳳の建造に挑戦してみました。
ちなみに、参考にさせていただいたのはこちらの攻略blogです。

【艦これ】大和レシピ 徹底解析 傾向と対策【大型艦建造】
【艦これ】大鳳レシピ 徹底解析 傾向と対策【大型艦建造】 (あ艦これ日和)


まずは大和。いろいろ熟考した結果、4000/6000/6000/2000/20の狙い撃ちレシピを選択。

yamato.jpg
金剛型2、伊勢型1、扶桑型1が来た後、挑戦5回目でめでたく大和誕生!



次は大鳳。空母系レシピは、備蓄が面倒なボーキサイトを大量に消費するのが辛い。
僕が選択したレシピは、4000/2000/5000/6000/20。
挑戦1回目の結果は正規空母・飛龍。


ここで開発資材の量を盛ってみることに。
4000/2000/5000/6000/100でドン!

akitsumaru.jpg
結果は、揚陸艦・あきつ丸。
建造時間が2時間30分だったので、てっきり軽空母かと思いました。


懲りずに、4000/2000/5000/6000/100をもう一度!

taihou.jpg
大鳳、きたー!


……というわけで以前に回した分も含めると、合計10回の挑戦で大和、大鳳の建造に成功しました。あきつ丸が来てくれたのも地味に嬉しい。
狙い撃ちレシピでも、建造確率はそれぞれ10%程度だと思われますので、本当に運が良かったようですね。

尚、twitterや艦これwikiでの報告を見ると、20回以上レシピを回しても目当ての艦娘を入手できていない方はフツーに居らっしゃるようです。これから大型艦建造に挑戦する方は、くれぐれものめり込み過ぎませんように。




さて、大型艦建造の話だけではなんですので、つい先日に鑑賞した太平洋戦争が舞台の映画をご紹介。


『太平洋奇跡の作戦 キスカ』
1965年公開の東宝作品。DVDのジャケットカラーですが、映画自体はモノクロです。

映画の内容としては、1943年に日本海軍が行ったキスカ島撤退作戦を基にしています。
艦これプレイヤーにはステージ3-2(キス島撤退作戦)の元ネタとして知られる史実上の出来事ですが、実を言うと僕はこの映画を見たのは初めてでした。


Kiska_01.jpg
キスカ島への突入艦隊を指揮する大村少将。
演じるのは昭和の名優、三船敏郎!


Kiska_02.jpg
そして本作のもう一人(?)の主役と呼べるのが、突入艦隊の旗艦を務める軽巡洋艦・阿武隈。
見ての通り、金髪ツインテールの女の子ではありません。(←あたりまえだ)


無血撤退作戦を基にしているだけあって、全体的にものすごく淡々と話が進みます。交戦シーンも、米軍からの攻撃を一方的に受けている描写ばかりです。
そんな戦争映画が面白いのか?と問われそうですが、これがビックリするほど面白かった!

突入艦隊への増援依頼、第一回目の出撃での途中帰投、そして第二回目の出撃での航路変更など、困難な局面で大村司令官が下した決断が実を結び、遂には大団円へと向かって収束していく展開は本当にドラマチックでした。
50年近くも昔の古い映画ですが、未見の提督諸氏には是非ともおすすめです。


…というか正直に言うと、半年前の自分にこの映画を見せても、絶対に面白いと思わなかったでしょう。艦これをプレイしていて良かった、のかな?(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。