So-net無料ブログ作成

「セガサターン」が正式名称となったのは、アース製薬が「サターン」を商標登録していたから? [レトロゲーム]

サターンの正式名称はセガサターン

「アース」製薬がサターンの商標まで取っていたための苦肉の策


暇なんでゲーム業界ネタ書いてく (ゴールデンタイムズ)



最初に結論から書きますが、アース製薬が「サターン」の商標権を取得していたというのは全くの誤解です。

そもそもの話として、アース製薬が「サターン」を商標登録する必然性がありません。例えば任天堂が「Wii」以外にも「Vii」や「Xii」の商標権を取得しているように、よく似た名称を防護的に登録することはありえます。
しかし、「アース(地球)」と同じく太陽系の惑星だからという理由だけで、似ても似つかない言葉である「サターン(土星)」まで商標登録したとの説明は、明らかに不自然です。

また、商標権の権利範囲は、登録出願されている商品(商標法で「指定商品」と言う)によって決まります。例えば任天堂は、家庭用ゲーム機において「ファミコン」の商標権を現在保有しており、この商品ジャンルで独占的に商標を使用することができます。しかしその一方、家電製品において「ファミコン」の商標権を保有しているのはシャープです。このように、指定商品が全く異なるのであれば、称呼(読み方)が同じでも商標登録は可能です。

さて百歩譲って、仮にアース製薬が「サターン」という商標を登録出願していたとして、殺虫剤や医薬品とは全く関係ない家庭用ゲーム機を指定商品にすることはありえるでしょうか?
とてもではありませんが信じられません。

というわけで論より証拠。特許電子図書館(IPDL)を調べてみたところ、確かに「サターン」商標はセガ以外の会社が先に登録出願していました。
ただし、それはアース製薬ではありません。


saturn.jpg

登録番号第3137452号、平成4年(1992年)11月18日出願の「SATURN」商標。権利者は株式会社富士通ゼネラルでした。指定商品に、「家庭用テレビゲ―ムおもちゃ」が含まれていることに注目。もっとも、富士通ゼネラルがこの商標を登録した理由は不明です。(富士通ゼネラルってエアコンが主力製品ですよね?何故にこの指定商品を?)
尚、この商標ですが現在はセガが権利者となっています。


sega_saturn.jpg

ついでに登録番号第3266183号、平成6年(1994年)4月25日出願の「SEGASATURN」商標。
当時はセガ・エンタープライゼスだったんだよなあ(笑)

ちなみにIPDLを確認した限りでは、アース製薬と富士通ゼネラル共に、「マーズ」や「ジュピター」といった太陽系の惑星名を商標登録していた事実は確認できませんでした。
そういうわけで上に挙げた2ちゃんねるの書き込みは、“セガ以外の会社が「サターン」を商標登録していた”という話を三倍くらいに歪めた流言だと思われます。

(関連記事)
「ファミコン」商標は誰のものか?
『グラディウス』はナムコの登録商標だった?
PCエンジン版「ストリートファイター」が「ファイティング・ストリート」に改題された理由
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 1

するがまなぶ

はじめまして。
さて、富士通ゼネラルが何故「家庭用テレビゲ―ムおもちゃ」の商標を登録
したかですが、1993年にグループ会社の富士通が発売したFM TOWNS
マーティーが関係してるんじゃないか?と僕は考えました。
富士通ゼネラルは現在では撤退しましたがテレビも作っていた会社ですし、
NECにとってのNECホームエレクトロニクスのように富士通も家庭用ゲーム
機をグループ会社に発売させようと考えたのではないか。もっとも、サターン
という名前がどこから来たのかは完全に謎ですが(笑)。
by するがまなぶ (2012-11-23 02:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。