So-net無料ブログ作成
検索選択

アタリVCSの激レアゲーム『エア・レイド』の箱説完品がネットオークションに出品! [レトロゲーム]

airraid00.jpgairraid01.jpg
The ONE THE ONLY Complete Air Raid Ever Found - CIB (GameGavel.com)

アタリVCSの激レアゲーム『エア・レイド(Air Raid)』の箱説完品がアメリカのネットオークションに出品されました。本作は、取引価格が最も高額なビデオゲームの一つとして知られます。



『エア・レイド』は1982年にメンアビジョン社(Men-A-Vision)が発売したアタリVCS対応ゲームソフト。現存数が極めて少ないことに加えて、長らくカートリッジ単体しか存在が確認されていませんでした。
しかし2010年に、『エア・レイド』のカートリッジと箱の所有者が登場。この『エア・レイド』はすぐさまeBayに出品され、最終的に31,600ドルで落札されています。

そして、今回出品されている『エア・レイド』はカートリッジと箱に加えて、なんと説明書も揃った完品。保存状態も極めて良好です。
10月26日現在、ネットオークションでの入札額は17,850ドル。ただし終了日時は11月4日のため、さらに上昇することは間違いありません。
果たして最終的な落札価格は何ドルとなるのか?固唾を呑んで見守らせていただきます。



ところでオークションサイトには、出品者の方がいかにして『エア・レイド』を手に入れたのか証言されています。個人的にとても興味深い話だったので、勝手ながら部分的に翻訳させていただきました。

airraid02.jpg

 1980年代初頭から中頃にかけて、私はドラッグストアでアシスタントマネージャーとして働いていた。私は写真部門を担当しており、そこにはビデオゲーム部門も含まれていた。
 アタリやアクティビジョンのゲームは、我が社の本部倉庫から各店舗に自動的に配送されていた。小規模なビデオゲーム会社は販売代理人を寄こして、新しいゲームを取り扱ってくれるよう我々に頼んでいた。スペクトラビジョン(Spectravision)や U.S.ゲームズ(U.S. Games) 、イマジック(Imagic)といった会社の名を当時耳にした。
 しかし、ある1人の販売代理人がアポロ(Apollo)、コマビッド(CommaVid)、メンアビジョンといった無名のゲーム会社を売り込んできた。聞いたことのないゲームに対して、私は注文を出す前に家へ持ち帰ってプレイするためのサンプルを提供してくれるよう頼んでいた。(中略)
取り扱うゲームを選ぶと、販売代理人は車へと戻って、最初の注文にあたる6~8箱のカートリッジを手始めに持ってくるが通例だった。


このようないきさつで、サンプルとして提供されたゲームの一つが『エア・レイド』でした。その後、30年近くコレクションケースに保管していたところ、つい最近になって2010年のオークションの件を目にしたことから『エア・レイド』のことを思い出したそうです。

ところで出品者さんの話を要約すると、80年代当時にドラッグストアチェーンの一店舗でビデオゲーム販売を担当していた。大手会社のゲームは本部で一括発注していたが、小規模な会社のゲームは各店舗の担当者に仕入れの裁量が与えられており、販売代理人に直接注文していた…といった感じでしょうか。

いわゆるアタリショックと呼ばれる市場崩壊については、「粗悪なゲームソフトが市場に氾濫したことにより、消費者離れが起きた」などとしばしば表現されます。そのような側面があったことは否定しませんが、そもそも82~83年の家庭用ビデオゲーム市場は過当競争状態にありました。
また小売店のバイヤーにしても、売れる見込みが薄い商品を仕入れるほど愚かではないわけです。(この出品者さん自身、『エア・レイド』をプレイしてみたものの、「ゲームは新味に欠け、箱のデザインは弱い。子供たちが興味を持つとは思えない」との感想を抱き、仕入れを断っています)

即ち、上で名前が挙がっているアポロやコマビッド、あるいはメンアビジョンのように資金力が脆弱な新参会社は、大手会社に販売競争で大きく差をつけられており、小売店の棚に並べられることすら難しい状況にあったことを見て取ることが出来るのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。