So-net無料ブログ作成

まさかのDS版発売!『東京トワイライトバスターズ』 [新作ゲーム]

東京トワイライトバスターズ ~禁断の生贄帝都地獄変~(仮題) (from ファミ通.com)

「個人的に今年のTGSで一番のサプライズは、フロムソフトウェアの『犬神家の一族』かなぁ」などと油断していたところに飛び込んで来たのがこのニュース。
知る人ぞ知るPC98末期の名作、『東京トワイライトバスターズ』がまさかのDSへの移植です。



tbs1.jpg
(あらすじ) 時は大正十二年。『父消息を絶つ』の報を受け急遽英国から帰国した草薙祥。
失踪前の父の足取りを追ううちに数々の怪事件に巻き込まれていく。

東京トワイライトバスターズ (from Project EGG)

『東京トワイライトバスターズ』は、95年にウルフチームより発売されたADV。
対応プラットフォームはPC98。FD10枚組もの大容量を誇る、DOSゲー末期の大作でした。


tbs2.jpg
ゲームシステムはおおざっぱに説明すると、コマンド選択方式のアドベンチャーパートと、クリッカブル方式のリアルタイムパートで構成されます。
このうち、本作の真骨頂と言えるのがリアルタイムパート。
最大4人パーティで2D表現のフィールド内をくまなく探索し、制限時間内に謎を解き明かさなければなりません。(パーティ制になった『クロックタワー』とでも説明すればわかりやすいでしょうか?)


tbs3.jpg
特に重要なのが、パーティを分散して同時進行的にキャラクターを操作することができる点です。
例えばA地点にあるスイッチで、遠く離れたB地点の扉を開閉できるという謎があるとします。この場合、A地点とB地点にキャラを配置することによって解決できるといった具合。
はっきり言って、非常に手応えのある作品です。
当時、ログインの攻略記事を参考にしながらプレイしていたのですが、どうしても自力でグッドエンドを見ることができませんでした。(ネットに攻略サイトなんて無かった時代ですからね)


tbs4.jpg
物語の舞台は大正時代。
基本的にホラー色が強いですが、謎の鍵を握る美少女とか執事の爺やとか鉄仮面の男が登場したりと、活劇モノのお約束も満載。非常に惹きこまれます。
ただし終盤は・・・う~ん、なんというか東京でも大正でもないトンデモ展開になってしまうんですよね。アレはちょっと納得いかないなぁ(笑)

上記のように『東京トワイライトバスターズ』は、現在Project EGGで配信されています。しかし現行機に移植されることが決まったのは、ファンとして素直に嬉しいの一言。
元々、マウスオペレーティングのゲームなので、DSのタッチペン操作との相性も良さそうです。発売予定の来年2月まで、楽しみに待たせてもらいます。
タグ:ゲーム
nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 14

M_t

PC98は、それほど古くないですが、PCユーザー以外の人々の目に触れなかった名作PCゲームを、現代ハードで復活するという動きは歓迎ですよ。

PC98のゲームはともかく、オレ好みの古すぎるPCゲームはどうかと思いますけど・・・(笑)
by M_t (2008-10-12 22:31) 

loderun

nice!ありがとうございました。
特にこの『東京トワイライトバスターズ』の場合、クリックカブル方式が特色のADVですので、タッチペン操作が可能なDSへの移植は最適だと思います。

あと、レトロPCゲームの復刻については・・・とりあえずバーチャルコンソールでのMSX作品の配信をもう少し頑張って欲しいところですね(笑)
by loderun (2008-10-13 22:19) 

草壁

間に合わなかった欠落サブシナリオ、導入して貰えたら助かるけど、無理だろうなぁ。(原因は私の筆の遅さだけどorz)
頼むから、普通にリメイクにしてもらいたいって言うのが、本音です。
変なリメイクだけは、やめてもらえればorz
by 草壁 (2008-10-14 16:12) 

zentaroh

こういうザッピング式アドべンチャゲームの始祖はC64のマニアックマンションあたりでしょうか
個人的には新鬼ヶ島の方式も好きなんですけどね
by zentaroh (2008-10-27 13:31) 

loderun

そうですね。テキストベースの作品で先例が存在するかはわかりませんが、ザッピング+クリッカブル方式のグラフィカルADVという条件を兼ね揃えるとなると、「マニアックマンション」が始祖にあたるんじゃないかと僕も思います。

あ、今思いつきましたが「イシターの復活」の一人プレイって、ザッピングになりませんか?ものすごい拡大解釈ですが(笑)
by loderun (2008-10-28 11:59) 

zentaroh

ギルは最終フロア以外だと「操作できるオプション」程度の扱いなので…
by zentaroh (2008-10-29 16:47) 

loderun

いや、あまり真剣にツッコまないで下さい(笑)
でも「一人のプレイヤーで複数キャラを操作する」というシステムの変遷は、まとめると面白いテーマになりそうですね。
by loderun (2008-10-29 19:32) 

NO NAME

うわあああああああああああああ
歓喜
by NO NAME (2009-09-16 11:38) 

loderun

>歓喜
残念ながら、「2009年秋発売」と告知されているにもかかわらず、いまだに発売日未定です(笑)
by loderun (2009-09-28 21:23) 

wafd

はじめまして
これ星魚が現在版権持ってるかも怪しく・・「雪んこ」という名前が脳裏に
by wafd (2010-01-11 10:09) 

二年もかかるのかよ

> loderun
残念ながら、今週発売予定です(笑)
by 二年もかかるのかよ (2010-10-12 17:29) 

名無し

>二年もかかるのかよ
Amazonでは謎の小冊子がついてきますね
そもそも通常の小売で買うのは難しそうですw
http://www.amazon.co.jp/dp/B001IDYN9M

サン電子が日本テレネットの版権を買ったんですよね、
多少はその影響もあったかも知れません。
by 名無し (2010-10-17 04:16) 

くにおくん

はじめまして。
初めてこのゲームをプレイして、ものすごく面白かったので調べていたら
こんな歴史があったんですね。まさか結構古株のリメイクだったとは・・・。
はやりのOイトン教授のなんたらよりも、はるかにこっちのほうが面白いですね。
貴重な情報ありがとうございました。
by くにおくん (2011-03-09 16:26) 

お名前(必須)

(こんなに遅くにコメント入れられてもと思われるかもですが)
まさか、DSでリメイクして出ていたなんて……orz
PC98の時も、発売延期になっていたんですよね……。
(発売予定日ちょっと過ぎて探したのに売ってなかった覚えが)
当時は、一ページしかなかった紹介記事を見ただけで『買いだ』と決めて、購入して遊んだ作品でした。
DSでも楽しめるとは……。
by お名前(必須) (2017-04-17 21:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。