So-net無料ブログ作成
検索選択

世界で最も有名なゲームキャラの名前の元ネタになった人物 [レトロゲーム]

fake.jpg

Mario Segali (from IGN Stars)

 〈ドンキーコング〉のボードの大量生産に入る前に、NOAはゲームの冒頭に出るストーリー案内を英語で作る作業にとりかかった。(中略)
 そして次に、赤い帽子をかぶった小ぶとりの大工を何と呼ぶかについて協議しているとき、ドアでノックの音がした。
 荒川*注がそれに応えた。ドアの外に立っていたのは倉庫のオーナーだった。彼はスタッフ一同の前で、家賃の払いが遅れているといって荒川を怒鳴りつけた。荒川は狼狽し、すぐ納めますからと約束してオーナーにお帰り願った。
 そのオーナーの名前はマリオ・セガリだった。“マリオ”でいこうと全会一致で決まった。“スーパーマリオ”だ。

*当時、ニンテンドー・オブ・アメリカの社長であった荒川實氏のこと

■出典 「ゲーム・オーバー」 デヴィッド・シェフ 角川書店(1993年)


マリオ・セガリ(Mario Segali )は、NOAがワシントン州トゥクウィラに本社を構えていた81年~82年の時期に、オフィス兼倉庫として入居していたセガリ・ビジネスパークのオーナーでした。
そして彼こそが、世界で最も有名なゲームキャラ―――「マリオ」の名前の元になった人物なのです。

上に引用した「ゲーム・オーバー」では、アーケード版『ドンキーコング』をアメリカで発売する際に名づけられたことになっています。しかし、実際に「マリオ」の名が初めて登場したのは『ドンキーコングJr.』です。会議の席に怒鳴り込んできた件も含めて、「ゲームオ-バー」の記述は脚色がかなり含まれていると思われます。
けれども、「小太り、口ひげ」というセガリ氏の風貌にちなんで、「マリオ」の名が誕生したことは紛れも無い事実です。

IGNのデータベースには、(撮影時期は不明ですが)セガリ氏の写真が掲載されています。以前からセガリ氏の顔を見てみたいと思っていた僕としては、非常に感動しました。 ・・・うん、確かに「マリオ」だ!(笑)
【重要なお知らせ】 非常に残念なことに、セガリ氏の写真はIGNのPeer Schneider氏による捏造であることが明らかになりました。後日、追加記事を書こうと思います。

ちなみにセガリ氏の現在の消息は、残念ながら不明なんだそうです。
自分の名前が「世界で最も有名なゲームキャラ」になったことについて、是非とも感想を聞いてみたいところですね。


(08/5/19) 本文一部訂正
タグ:ゲーム
nice!(18)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 18

コメント 17

Windmill

うお そっくり^^b
by Windmill (2008-05-18 15:27) 

がはく

あのオッサンがいなかったら今じゃミスタービデオ(ビデオゲーム?)
になってたかもしれませんでしたね。
そして、元大洋のポンセがモデルになって「ポンセ」ってなってたりして・・・
本当に危ないところでしたね。
by がはく (2008-05-18 21:20) 

loderun

>Windmillさん
nice!ありがとうございます!
同じく僕も、ここまでそっくりとは思いませんでした(笑)

>がはくさん
ポンセ、懐かしい!(笑)
でも、確かにこのセガリさんが居なければ、「マリオ=イタリア系」という設定は生まれませんでした。つまり、弟の名前は「ルイージ」ではなかったでしょう。
そう考えると、実はゲームの歴史を変えた人物かもしれませんね。
by loderun (2008-05-19 20:40) 

ken

マリオはわかるが弟はなんでルイージなのだろうか・・・
本人さんの弟さんの名前とかなのか・・・
by ken (2008-05-20 13:17) 

NO NAME

ルイージ→るいーじ→類似

嘘のような本当の話。
by NO NAME (2008-05-20 13:32) 

loderun

>ルイージ→るいーじ→類似

残念ながら違います。
ドンキーコングで莫大な利益を得たNOAは、(セガリの倉庫が手狭になったこともあり)ワシントン州レドモンドに自社ビルを建築しました。
その新社屋の近所に、偶然にも「マリオ&ルイージ」という名のピザ屋があったことにちなんで名付けられたとの説が有力です。

宮本茂氏本人も、「ルイージの名前はアメリカで付けられた」とはっきり認めています。
http://loderun.blog.so-net.ne.jp/2007-11-11
by loderun (2008-05-20 14:41) 

80-cafe

この話は聞いたことありましたが、こういう方だったとは。
初めて姿を見ることが出来ました。

一つ前のロードランナー発売日ネタも、目から鱗が落ちました
が、loderunさんは(興味深いネタを)深く掘り下げられています
ので、読ませていただくたびに新しい発見があります。

by 80-cafe (2008-05-20 21:09) 

loderun

いや、僕もセガリ氏の写真はIGNのページで初めて見ました。
「ネタを深く掘り下げている」というか、疑問に思ったことは調べてみないと気が済まない性格なんです。

逆に僕は、80-cafeさんのアグレッシブな収集活動に毎回感心してます。特にゲームブックは、今のうちに手に入れておいたほうがよさそうですね。
by loderun (2008-05-21 10:38) 

NO NAME

ヒゲとマユが、上から書き込んだように見える。
by NO NAME (2008-05-21 16:16) 

naz

>>ルイージ→類似
私もどっかの漫画かなんかで見た記憶がありますが、やっぱりガセネタだったんですね(笑
by naz (2008-05-21 18:45) 

loderun

>ヒゲとマユが、上から書き込んだように見える
画像自体が荒いので何とも言えないですね。ただ、出典が不明なのは僕も気になってます。

>nazさん
困ったことに、実は任天堂自身が「マリオに類似してるからルイージ・・・・らしい!? 」って言ってるんですよね(笑)
http://www.nintendo.co.jp/nom/9908/profile/index.html
by loderun (2008-05-21 21:53) 

すいぼくが

はじめまして。ランキングからやってきました。
>>荒川*注がそれに応えた
ここの部分をパっと読んだとき、「荒井注」に見えて、左のおっさんをああ、荒井注かと思いました。
似ている…。
by すいぼくが (2008-05-22 11:24) 

NO NAME

ルイージの発祥は1953年作成のフランス映画「恐怖の報酬」にマリオとルイージと言う名のオーバーオールを着た兄弟がいるんだが、多分ここからではないかと推測。

by NO NAME (2008-05-23 12:55) 

loderun

>すいぼくがさん
はじめまして、nice!ありがとうございます。
荒井注って、ヒゲはやしてましたっけ?ちょっと記憶にないです。

>「恐怖の報酬」
情報ありがとうございました。
ただし調べてみたところ、その映画のマリオはフランス人、ルイージはイタリア人で2人が兄弟という設定ではないようです。

私が上に挙げた「ピザ屋の店名説」はアメリカで広く信じられていますので、貴方が「ルイージはフランス映画が由来」と主張されたいのであれば、名前が共通する以外により具体的な根拠が必要になると思いますね。
by loderun (2008-05-23 18:01) 

アマカワ

はじめまして。おじゃましてます。
マリオ、似てますね^^
で、でも……小太りとヒゲって、ちょいと失礼な気もします;

おじゃましました!
by アマカワ (2008-05-24 23:30) 

pixe

その写真は冗談で作成された偽物らしいですよ。
実際には写真は存在しないとのこと。
http://blogs.ign.com/Matt-IGN/2008/06/02/91717/
by pixe (2008-06-03 14:49) 

loderun

重大な情報、ありがとうございました。
今のところ、IGN Starsのページは訂正されていないようですが、経過を見た上で補足記事を書かせてもらいたく思います。
つうか、いくらなんでも「冗談」にしては悪質過ぎますね。IGNの編集体制を疑います。
by loderun (2008-06-03 22:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。