So-net無料ブログ作成
検索選択

名曲?迷曲?『恋のディグダグ』 [namco]

先日ゲットした、GBAの『Namco Museum 50th Anniversary』をプレイしていた時にふと思い出したのが、今回の記事タイトルである『恋のディグダグ』という歌だ。

『恋のディグダグ』とは曲名が示す通り、ディグダグのメインテーマに歌詞を載せたもの。
元々、86年にビクターより発売された「ナムコ・ビデオゲームグラフィティ VOL.1」というアルバムが初出であり、後にボーカルアレンジにした曲を集めたベスト盤の「ナムコ ベストヒットパレード」にも収録されたらしい。

「らしい」と表現するのは理由があって、実は僕はこの曲を実際に聴いたことがない。
ただ、そのインパクトがある歌詞を以前に目にしたことがあり、非常に強く印象に残っていたのだ。

という訳で、ネット検索で『恋のディグダグ』の歌詞を探し出してきました。実際の曲を聴いたわけではないので、正誤に責任はもてませんが、以下ご参考までに。
ディグダグの「例の曲」を口ずさみながら読んでみてください。


『恋のディグダグ』

乗り換えをまちがえて 1時間おくれたの
待ち合わせのゲームセンター
あわてて あなた さがす

ゴメンね 肩をたたいても
あなたはゲームとおしゃべり

今度は私 待たされるのね
ゲームがおわるまで
私のこころ なぜかふくらむ 恋のポンプで

夕暮れの帰り道 不意に手をつなぎながら
ぼくんちへおいでと
あなたの視線 わたしドキドキ

初めてみる あなたの部屋
ベッドのパジャマがはずかしい

だけど おはなし ゲームばかりね
ちょっぴり退屈よ
おなかいっぱい 食べてください 恋のお野菜

きずいてほしい 小さな覚悟
無邪気なおバカさん
パンクするほど DIGDUGしてね モリでつついて

あなたきらいよ やさしすぎるわ
恋のゲームプレイヤー
燃え上がるほど DIGDUGしてね 恋の炎で



…う~ん、なんというか「意味深」な歌詞ですね。特に後半の「モリでつついて」のあたりとか。
つーわけで今回の記事を読んでしまったレトロゲーマーの人!もしもステディな相手がいるのなら、是非とも今夜は「燃え上がるほど DIGDUG」してあげてください!(笑)*注

ちなみに蛇足ながら、「ディグダグの」主人公キャラの名は“ディグダグ”です。
現在では、「ミスタードリラー」の主人公ホリ・ススムの父 ― ホリ・タイゾウが彼の名であるとの設定がありますが、それはあくまで後付けですので憶えておきましょう。
いや、憶えたからといって何か得をする訳でもないのですが(笑)


*注 個人的には「ディグダグして」と聞くと、2ちゃんねるの名コピペ『もうドルアーガの塔だよ・・』をどうしても思い出してしまう。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Tami

ナムコ ベストヒットパレードなかなかいいですよ。
ディグダグの他にワンダーモモとかてんこ盛りで。
名作が詰まったCDですよね。
by Tami (2005-10-30 21:55) 

loderun

はじめまして。
記事にも書いた通り、僕はナムコのボーカル曲は聴いたことがないんですよね。「ちょっとマッピー男の子」も気になっている一曲です。
「ベストヒットパレード」を今から入手するには、ネットオークションに頼るしかないかな?
by loderun (2005-11-01 23:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。