So-net無料ブログ作成
検索選択

オレは限界だと思った ― 「Ever17」レビュー(なのか?) ― [レビュー]

【 注意、このゲームは実在します 】

そもそもの発端は某巨大掲示板で見かけた、「日本ゲーム史上最高のアドベンチャーゲームとは」というスレッドだ(現在dat落ち)。
みんなの意見が気になって覗いてみた。

なになに?
「さんまの名探偵」? 名作なのは認めるけど史上最高かな?
「ミステリーハウス」? はは、マニアックだね(笑)
「カサブランカに愛をこめて」? 渋いチョイス!でもオレはプレイしてないな。
「AIR」? 流行ってるけど、そんなにいいの?
「タイムトンネル」? うわぁ、それ名前しか聞いたことない。

といった感じで最近の作品はわずかであり、低年齢層切り捨てネタが大量に並びまくるという、なかなか楽しいスレッドだった。

ちなみにオレがここ数年でプレイしたアドベンチャーゲームの中で、好きなタイトルはGBAの「逆転裁判」シリーズ、そしてPCのシェアウェアだがファインセクションの「胎山町の殺人」だ(残念ながら現在は配布終了)。
しかし「あなたにとっての史上最高のアドベンチャーゲームは?」と問われると、オレ自身答えに窮してしまう。ジャンルを拡大解釈して、「アクションアドベンチャーゲーム」も含めるとなると、好きなゲームの数は両手でも収まりきらないほど多いからだ。

さて、そんなスレッドの中で妙に気になるタイトルがあった。「最高のゲーム!」と推している幾人ものレスがあったのだが、彼らの賞賛っぷりが非常に熱っぽくて印象深かったからだ。

そのゲームが「Ever17」だ。

早速、amazonで商品情報を見てみたところ、PS2で発売されていることがわかった。こちらのレビューでも、非常に多くの購入者が賛辞を贈っている。なにより既に廉価版が出ており値段も安い。という訳で、注文してみることにした。


二日後…。
amazonから届いた「Ever17」をローディングしているオレがいた。ああ、そういえばPS2のゲームをプレイするのは久々だな。最近はDVDプレイヤーに成り下がってたからなあ。

(あらすじ) 海洋テーマパークでの事故に巻き込まれた主人公たち。あなたの目的は、事故で閉じ込められた海中施設から無事に脱出することです。迫り来る死の恐怖の中、生き残った男女と交流しながら脱出し、そして事故の真相を解き明かしましょう。 (あらすじ終わり)

『ふむ、「閉鎖空間からの脱出劇」とはADVではお約束なストーリーね…』などと思いつつ、ゲームを始めてみる。主人公は「たまたま海中施設に遊びに来ていた大学生」と「記憶喪失で自分の名前すらわからない少年」の2人。
まず、どちらか選択しなければならないのだが、オレには記憶喪失の知り合いがいない。いまいち親近感が湧かないので、ここは無難に大学生にする。


プロローグ。登場人物達との顔見せを済ませた後、突然事故が発生する。
海中施設に異常が発生したようだ。
パニックで逃げ惑う人々、押し寄せる海水、命からがら逃げのびたフロアでオレは生存者の女の子と出会った。
災害が発生したというのに、妙に元気で明るい娘だ。


女の子『私の名前は田中優!友達は「なっきゅ」って呼ぶけどね。でもホントはもっと長い名前なの』

主人公『ふ~ん』
オレ『ふ~ん』

女の子『本当の名前はね、田中優美清春加菜って言うの』

主人公『え?』
オレ『え?』


女の子『たなかゆうびせいはるかな!』



オレはコントローラーを床に叩きつけた後、PS2の電源を切った。



…こんな感じで、オレをなんとも言えない気分にさせてくれた「ever17」ですが、それ以降全くゲームを進展させていないです。
ひょっとするとこの後に前代未聞、驚天動地、疾風怒濤、打首獄門な展開が待っているかもしれません。ですが、オレのテンションがこれ以上のプレイの継続を拒否しました。
自己責任で購入した以上、最後まで見届けたいとは思います。『飲食店で注文した料理は残すべからず』、という家訓の元で育てられましたので。

そういうわけで、今しばらく精神的な余裕を持ってから再開したいと思います。

その際に、不覚にも皆さんがおっしゃるようにこのゲームに感動した際には、偏狭な心の持ち主であった自分の不遜を心から詫びると共に、「ああっ!田中優美清春加菜さまっ!」と終生に渡って崇め、奉る所存です。
かしこ。

追伸 ちょうど先日にCDTVで大塚愛の「黒毛和牛上塩タン焼680円」という曲名の歌を見たときにも、「Ever17」と似たような感情を抱きました。なんなんだ。聞くところによるとアニメ版ブラックジャックの主題歌らしいが、そういう問題ではない

○参考リンク
Ever17 公式サイト
製作会社であるKIDの公式ページ。記事でさんざんな事を言っておいてなんですが「田中某」以外はまともなADVだと思います、たぶん(笑)。shockwaveプレイヤーを使った「体験版」がプレイ可能。

livedoor ゲーム
ただ今世間をお騒がせ中のライブドアより。「ゲームオンデマンド」というHDインスト不用のWEBゲームのコーナーで「Ever17」を配信中。こちらでも、IDを取得すれば「お試し」の無料プレイが出来る。その上、有料のゲームポイントを購入すれば続続プレイも可能だ。興味を持った方はトライしてみてはどうか?


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 7

「Ever17」買ったんですか?
何かloderunさんの人となりは分かりませんが、いい意味で以外な感じ。
最初の取っ掛かりで躓いたらアドベンチャーってやる気なくしますよね。

僕的に好きだったアドベンチャーゲームといえば、ものすごいベタですが、
「YU-NO」とかでしょうか?
というより、「DESIRE」とか剣乃ゆきひろのシナリオが好きだったというか。
どーでもいーことで申し訳ないです。
by (2005-02-17 23:23) 

loderun

意外ですか?
レトロゲームだけに固執するのでなく、currently(今日的)な作品にも目を向けるべきだという努力の一環ですかね。実は「Ever17」ですが、興味深いイベントを見てしまったので、ちょっとやる気が出てきました(笑)
僕もPC98のDOSゲーの末期を知っている者なので、お薦めいただいた作品はよく知っていますよ。シナリオよりもむしろ、システムに感心した憶えがあります。
by loderun (2005-02-17 23:23) 

さっき修正したばっかなのに誤字発見。
「意外」ですね。
記念にそのままにしておきます(笑)。

「Ever17」、僕はやったことないんで終わったら感想をば、是非。
「YU-NO」の並列世界という概念とか、「EVE」シリーズのザッピングシステムとか確かに考え抜かれていましたね。
リメイク版でいいんで、やりたいっスね。
by (2005-02-17 23:47) 

通りすがり

史上最高のAVGと言ったら
誰が何と言おうと スナッチャー です。

未だにあれ以上良く出来たAVGにお目にかかりません。

ただ、当時は近未来に思えた1999年がとっくの昔になってしまい、
なんとなく世界にどっぷり浸れなくなった気がするのは残念ですが。
by 通りすがり (2007-12-13 20:06) 

loderun

2年前の記事にコメントどうも(笑)。

う~ん、確かに僕も『スナッチャー』に熱狂した人間ですが、システム的には戦闘シーン以外にGAME OVERのない、典型的なコマンド選択型ADVです。なにより、オリジナルのPC-88/MSX2版で完結しなかったのが不満!
by loderun (2007-12-14 22:02) 

斉藤

果たしてこの書き込みに気づいてくれるだろうか…

どうも、初めまして。Ever17を勧めにやってきました。
途中でコントローラーを放り投げたみたいですが、私としてはプレイを再開してもらうことを望みます。
以下は私の感想ですが、参考にしてもらえると嬉しいです。

物語の最後まで辿り着いた時、「そうきたか!」と思わず叫んでしまいました。
このゲームはプレイしていくとどんどん謎が増えたり深まっていくんですが、
最後にちゃんと種明かししてくれます。
この種明かしのために物語があるといっても過言ではないほどの内容です。
ただしプレイ中は結構のんびりとしたシーンがあるので、中だるみするかもしれません。
私はこれをクリアするのに約一ヶ月かかっちゃいました。
というのも途中で飽きてしまってプレイを中断したことが何回もあったからです。
途中で寝ちゃったこともありました。
だけども結末を読んだらそういうことは全て吹き飛んでしまいました。
それくらい衝撃的だったのです。
たぶんこのゲームをプレイして最後まで読んでない人にとってはかなりの駄作になると思われます。
が、結末を読めば一気に評価が上がるでしょう。

単一的なトリックや謎に関してはこのゲームよりも高度でおもしろい物は多数あると思います。
しかしこのゲームでは一つ一つのトリックや謎が複雑に絡み合い、絡み合っているにも関わらず、最後には綺麗な一本線になっているのです。
ほぼ全てが繋がっているのです。これにはただ「お見事!」の一言です。
全ての謎が解けて清々しく感じたこともそうですが、とにかく感動しました。
このゲームと出会えて良かったと。

私の中ではこのゲームをプレイして以降、ゲーム、書き物、映画、アニメなどの作品の中には、
このゲームを超えるような驚きと感動の両方を与えてくれた物には出会っていません。
単に感動ならばいくつかありますけどね。

再度プレイしてみてください。そしてプレイしたのならとにかく最後までプレイしてみてください。
そして驚いてください。

最後に。もうクリアしてるんだったら…ごめんなさい!この書き込みを消してください。
by 斉藤 (2008-07-16 22:00) 

loderun

3年前の記事に熱いコメントありがとうございました。実はこの後、がんばってクリアしてます(笑)。

ご指摘の通り、このゲームのストーリーってどうしても中だるみしますよね。思うに、伏線や謎って最後に一気に回収すればいいってもんじゃないんですよ。プレイヤーもバカじゃないわけで、色々考えながらゲームを進めているんです。あからさまな謎がどんどん積み重なっていくのに、その答えをいつまでも保留され続けるのではストレスを感じて当然です。
ツナサンド食べてばかりでなく、もう少しストーリーに起伏を持たせてほしかった。

あと、優美清春加菜のトリックは反則(笑)
by loderun (2008-07-16 23:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

優春の性格について(姫野聖彦の実験プログ2号店 2005-05-02 10:13)

 ever17って、改めてプレイしていて思ったことは、良くも悪くもシナリオが練れているのですが、冷静になって考えてみると優春がああいった人格を持っていたいた故に成り立ったシナリオになったのではと考えています。  優春って、人格はどうなんでしょうか。 私は、考えよ..

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。